★blog★

JR西日本どこでもきっぷ2021

travel somewhere

こんにちは!AKIKOです。

前回の記事からかなりの期間があいてしまいました💧

Twitterはちょこちょこ更新していていましたが

ブログは完全休止しておりました!

10月に緊急事態宣言が明けてから、

みんなどこかに行きたくなっているんだろうな〜、と思えるほど

ブログアクセス数が急上昇↑しています。

なので、今熱い!JR西日本どこでもきっぷについて書いてみたいと思います♪

どこでもきっぷ

travel somewhere

どこでもきっぷはJR西日本が企画している切符で

2021年は3種類に切符があります。公式おでかけネット→JR西日本

①JR西日本どこでもきっぷ2日間用(旅行会社のみ発行)18,000円

②JR西日本どこでもきっぷ3日間用 22,000円

③JR西日本関西どこでもきっぷ2日間用 10,000円

①②③共通認識事項としては大きくは3つです。

1名から利用可能

利用日の7日前までに購入(これ大事!!)

座席指定が6回できる

①JR西日本どこでもきっぷ2日間用

(旅行会社のみ発行)18,000円

九州から、一番遠くは北陸や南紀まで行けますが

大阪、京都あたりまでが現実的なところでしょうか。

注意すべき点は、新幹線の指定は博多〜新大阪までしか取れなくて

新大阪〜京都は在来線になるということです!

博多〜新大阪をのぞみ指定で往復すると26,200円くらいなので

単純往復でも30%お得です。

②JR西日本どこでもきっぷ3日間用

22,000円です!

3日間もあれば北陸でも南紀白浜でも行けちゃいます!

冒頭で写真を載せていますが、わたしも12月に3日間用でお出かけしてきます♪

新大阪から先の区間の計画をする際に注意しないといけないことは

北陸方面だと【サンダーバード】南紀方面だと【くろしお】。。。。

どちらも運休に注意して計画してください!

便利な検索システムのジョルダンやハイパーダイヤには運休が反映されていないので

せっかく計画を立てて旅行会社にチケットを買いに行っても

【その日は運休です!】

という場合が多々あります。。。

こちらを参考にしてくださいね♪→運行案内

③JR西日本関西どこでもきっぷ2日間用

10,000円

こちらは関西発で利用できる切符です。

新幹線は岡山より東の区間から指定ができます。

関西の方と現地で合流して利用する場合にも便利ですね♪

まとめ

いかがでしたか。

とてもお得なJR西日本のどこでもきっぷ(12月26日乗車まで有効)

わたしは花嫁のれんに乗りたいので北陸方面に行ってきます!

美味しいものたくさん食べてくるのでまた報告します♪