★blog★

【退役】スーパードルフィンB737−500

ANK
ライオンくん
ライオンくん
いまさらながら
言ってみたい言葉があるんよね!
なになに??
おでかけらいおんくん
おでかけらいおんくん
ライオンくん
ライオンくん
推ししか勝たん
おでかけらいおんくん
おでかけらいおんくん

こんにちは!gauです!

最近Twitterで

スーパードルフィンのことばかり

呟いてしまっていますが、

記録としてここに

残しておこうと思います。

わたしの推し飛行機:B737−500

スーパードルフィン🐬

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANA✈️(@ana.japan)がシェアした投稿

 

スーパードルフィン

スーパードルフィンとは

ANAウイングスのB737−500

エンジンの側面に

イルカのロゴが描かれているので

【スーパードルフィン】の愛称で

長く親しまれました。

ANK(エアーニッポン)がANAと

統合した時も

ANK→ANAへ機体は変わりましたが

B737の特徴の

おにぎり型のエンジンにペイントされた

イルカの外観の特徴はそのままで、

退役を迎えた

2020 年6月14日まで

航空機ファンを楽しませてくれました。

ボーイング737

ボーイング737は

−100/−200が第1世代

−300/−400/−500が第2世代

−600/−700/−800/−900が

第3世代と言われています。

スーパードルフィンは

第2世代にあたります。

第2世代のB737は

第1世代での改善点を

踏まえて作られた飛行機です✨

マクドネル・ダグラス

MD-80シリーズとの

競争に対抗することを目的に

1970年後半から開発が始まり

1980年代初頭に就航しました。

わたしの印象はANKがB737!

JACがMD80!

福岡発着宮崎、鹿児島

ANKとJACどっち乗る??

という当時を思い出します。

就航路線

ANKのスーパドルフィンは

主に離島に就航していました。

北は利尻島から

南は石垣島まで

日本全国の離島を飛び回っていました。

旧石垣島空港は滑走路も短かったので

大型のワイドボディの機材は

就航できなかったので

ナローボディでコンパクトな

スーパードルフィンは大活躍でした。

ラストフライト

2020 年6月14日(水)

ついにやってきた

スーパードルフィン

(機体番号:JA306K)

最後の1機の出発地は福岡!

行き先は羽田空港。

ANA254便

126席は満席でした。

コロナウイルスで動く人が

少ない2020 年

ANKのスーパードルフィンが

どれだけみんなに

愛されていたかですよ!!

スーパードルフィンは退役後は

どこで活躍するんだろう。

それが気になる。

定規

でも大丈夫。

退役しても次の新天地で活躍していても

スーパードルフィンは

わたしの制服の

胸ポケットにいつもいます。(寒)